牡蠣無双とは?

全国でも有数な牡蠣の産地、 岡山県備前市日生町産の大粒牡蠣を使った燻製オイル漬けです。

こんな人にオススメです

特徴

01

スタンダードな金ラベル、ピリ辛味の銀ラベル。オイルも味付けも違う、2つの無双。

しっかり加工しオイルに漬け込んであるので、日持ちします。プレゼントするなどには賞味期限がきになるところですが、製造から3カ月の趣味期限を設けています。

02

そのまま食べるのが牡蠣無双スタンダードスタイル

びんのふたをあけて、そのままパクリと食べても美味しい。グラスに盛り付ければ、おしゃれなオードブルに早変わり。お客様への一品として。

03

少しあぶって食べると、なお美味しい!

少しあぶって、パンにはさんだり、オープンサンドにしてみても、これまた美味しい。

04

牡蠣を燻製し、オイル漬けしているので賞味期限が長めです

吟味して加工し、燻製、その後オイル漬してあるので、日持ちします。製造から3カ月の賞味期限を設けています。

05

残ったオイルは、お料理に。パスタや、チャーハン、リゾット、卵焼きの油に使っても美味しい。

牡蠣無双をそのまま、お料理に使っていただいても美味しくなります!オイルだけでも燻製の風味が移っていますので、余すとこなく牡蠣無双をお愉しみ頂けます。

お客様の声

30代男性。牡蠣の燻製が好きで色々取り寄せて食べています。ラベルがなかなか高級感にあふれる感じ!あけてみると燻製しているのに粒が大きい、ぎっしりと瓶の中に牡蠣が詰まっていました。この量だと1300円は納得でした。味付けは燻製の工程で塩分強かったりすることもあるけれど、ちょうどよい塩梅でした。オイルもオリーブオイルじゃなくてグレープシードオイルを使っててさっぱりした仕上がりでおいしかったです。
20代女性。最初、友人からお土産で頂き、おいしかったので今度は購入しました。オイル漬はたべたことなかったけど、これはおいしくてびっくりでした。銀色も買ったので野菜と、牡蠣のパスタにして食べてみたけど、これも美味しかったです。ご馳走さまでした。この燻製牡蠣本当に美味です。
60代女性。東京在住ですが、イベント時に試食させて頂きました。おいしくできており、食べないとわからないものだなあって改めて思いました。東京でも店舗で買えるように、取扱店舗がふえるとうれしいですね。見つけたら多めに買うようにします。
50代男性。息子夫婦が岡山に帰省するので帰りにおみやげに持たせたくて購入しました。お土産にわたしても遜色ないし、牡蠣が好きな息子夫婦ですので、とても喜んでいました。ありがとうございました。またよろしく

牡蠣無双のルーツって?

牡蠣が特産品である岡山県備前市日生町。とっても田舎なこの町で牡蠣無双を製造しています。牡蠣は生ものなので、そのままではお土産や、贈答品になれないけれど、賞味期限が長い牡蠣の商品があったらいいな。日生に遊びに来るお客様が、気軽にもって帰られる土産があったらいいな。地域に貢献しながら、事業ができたらいいな。そもそもそんな「あったらいいな」の想いで「牡蠣無双」を作りました。

ご購入はこちら